FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

なぜ中国人は緑色の帽子をかぶらないです

 皆さん中国人が緑の帽子をかぶったことを見たことがありますか。ないでしょう。

 中国では男性が「緑の帽子」をかぶること[戴绿帽子]は「腑甲斐ない男性」を意味します。また、「妻を他の男に奪われた男性」という意味もあります。実は、その理由は諸説あるようですが......

 元の時代(1206-1368)中国でこんな法律が作られました。売春業をやっている女性の家族の中の男性が必ず緑色の飾り物を頭につけなければなりません。この法律が長い年代を経って、男性が緑の帽子をかぶるのは自分の妻が浮気している風習に変遷しました。          

 また、こんなエピソードもあります。浮気をしている女性が自分の夫が出張に行くときに「緑の帽子」をかぶせたそうです。彼は商人でたびたび出張がありました。「緑の帽子」はこの女性から浮気相手の男性への合図です。つまり、女性が夫に「緑の帽子」をかぶらせて家を送り出した日は、「今夜は夫は帰ってこない」という浮気相手の男性へのサインなのです。何も知らない夫は「緑の帽子」をかぶって仕事に行きます。それで「緑の帽子」が「妻を他の男に奪われた男性」、「腑甲斐ない男性」を意味しているわけです。

 例えば、中国人の女性の前に「緑色の帽子」をかぶった男性が現れると彼女たちはくすくす笑います。男性が「緑の帽子」をかぶっているということは、「私は腑甲斐ない男性ですよ」、「私の妻は実は不倫をしています」、「私のガールフレンドは別の男性と浮気しています」とみんなの前で公然と宣言しているようなものです。

 今の中国も緑色をかぶる人はありません。男性はもちろん、女性もかぶらないんです。もし中国行くことになったら、絶対に緑色の帽子をかぶってはいけませんよ。変な目線が来ますよ。
  

スポンサーサイト

2014.02.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 中国の事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

reichinese

Author:reichinese
「玲衣中国語教室」では、経験豊富な講師陣により、日常会話から、ビジネス中国語、中国語検定試験対策をしっかり指導いたします。アットホームな雰囲気の中で授業を進めていきます。
毎月中国人との交流会、中国語会話喫茶、餃子大会などいろんなイベントを行っており、より中国を身近に感じながら中国語を習得していくことができます。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。