FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

中華料理

日本では日本料理以外の料理店は中華料理店一が番多いと思います。中華料理は色、香り、味を重視して、世界三大料理の一つに挙げられます。中国ではよく八大菜系(八大中華料理)という地域分類が最も一般的に分け方をされます。
山東料理→ 鲁菜(lu3 cai4)江蘇料理→ 苏菜(su1 cai4)
浙江料理→ 浙菜(zhe4 cai4)安徽料理→ 徽菜(hui1 cai4)
福建料理→ 闽菜 (min3 cai4)広東料理→ 粤菜 (yue4 cai4)
湖南料理→ 湘菜 (xiang1 cai4)四川料理→ 川菜 (chuan1 cai4)

日本では、四大中国料理と言う分類が一般的です。

北方系(北京料理など)
北京ダック、炸醤麺(ジャージャー麺)、水餃子等

西方系(四川料理など)
麻婆豆腐、乾焼蝦仁、サンラータン(唐辛子入りめん)等

南方系(広東料理など)
ふかひれスープ、シュウマイ、チャーシュー、
シャァ・ジャオ(エビ蒸しギョウザ)等

東方系(上海料理など)
八宝菜、上海ガニの蒸しガニ、小籠包、ワンタン等

スポンサーサイト

2014.03.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 中国の事

中国的淘宝

皆さんはよくネットで御買い物しれますか。日本では楽天とアマゾンなどのウェブサイトを利用して買い物する方が多いと思います、でも中国では淘宝网(tao2 bao3 wang3タオバオワン)を利用する買い物する方が一番多いそうです。中国のタオバオワンを知らない方が結構いらっしゃると思います。中国の淘宝网について紹介したいと思います。 
大家经常上网买东西吗?我想日本在乐天和亚马逊等网站上买东西的人很多,但是在中国在淘宝上买东西的人是最多的。不知道淘宝网的人好像很多。我想向大家介绍一下淘宝网。
淘宝网は、 2003年5月10日馬雲のB2BのプラットフォームAlibabaが4.5億元を投資し設立されたショッピングのwebサイト。当該ウェブサイトの記載は"アジア最大の ショッピング サイト"と主張する。Alexaの統計によるとサイト訪問者数22位に世界ランキングされている。
淘宝(Tao2 bao3)"の意味は、 "見つからない宝物はない、売れない宝物はない"とされる。また、2年という短い期間で、すぐにオンラインショッピング市場を制覇し、中国のオンラインショッピング市場シェアの約70 %"、中国の市場のショッピングサイト上では基本的に独占している。
淘宝の支払い方法は"支付宝"(zhi1 fu4 bao3)という仕組みで、eBayのPayPal (ペイパル中国)と似ている。
同社の発表によると、2009年6月30日時点で、ユーザー数は1億4500万人である。 これは、中国インターネット情報センター統計発表の中国国内のインターネット利用者数(5億人)のうち、約42.9%となる。

2014.03.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 中国の事

なぜ中国人は緑色の帽子をかぶらないです

 皆さん中国人が緑の帽子をかぶったことを見たことがありますか。ないでしょう。

 中国では男性が「緑の帽子」をかぶること[戴绿帽子]は「腑甲斐ない男性」を意味します。また、「妻を他の男に奪われた男性」という意味もあります。実は、その理由は諸説あるようですが......

 元の時代(1206-1368)中国でこんな法律が作られました。売春業をやっている女性の家族の中の男性が必ず緑色の飾り物を頭につけなければなりません。この法律が長い年代を経って、男性が緑の帽子をかぶるのは自分の妻が浮気している風習に変遷しました。          

 また、こんなエピソードもあります。浮気をしている女性が自分の夫が出張に行くときに「緑の帽子」をかぶせたそうです。彼は商人でたびたび出張がありました。「緑の帽子」はこの女性から浮気相手の男性への合図です。つまり、女性が夫に「緑の帽子」をかぶらせて家を送り出した日は、「今夜は夫は帰ってこない」という浮気相手の男性へのサインなのです。何も知らない夫は「緑の帽子」をかぶって仕事に行きます。それで「緑の帽子」が「妻を他の男に奪われた男性」、「腑甲斐ない男性」を意味しているわけです。

 例えば、中国人の女性の前に「緑色の帽子」をかぶった男性が現れると彼女たちはくすくす笑います。男性が「緑の帽子」をかぶっているということは、「私は腑甲斐ない男性ですよ」、「私の妻は実は不倫をしています」、「私のガールフレンドは別の男性と浮気しています」とみんなの前で公然と宣言しているようなものです。

 今の中国も緑色をかぶる人はありません。男性はもちろん、女性もかぶらないんです。もし中国行くことになったら、絶対に緑色の帽子をかぶってはいけませんよ。変な目線が来ますよ。
  

2014.02.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 中国の事

«  | ホーム |  »

プロフィール

reichinese

Author:reichinese
「玲衣中国語教室」では、経験豊富な講師陣により、日常会話から、ビジネス中国語、中国語検定試験対策をしっかり指導いたします。アットホームな雰囲気の中で授業を進めていきます。
毎月中国人との交流会、中国語会話喫茶、餃子大会などいろんなイベントを行っており、より中国を身近に感じながら中国語を習得していくことができます。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。